TaNA LABO

MY JOB

I'm a Software Engineer

哲学 (5件)
リベラルアーツ

ハンナ・アーレントから考える悪の本質と全体主義が生まれたプロセス

November 10, 2019

どうやら今の時代は全体主義傾向が拡大した時代と重なるらしく、ハンナ・アーレントの本が読み返されたり、映画がブームになったり、そんな中でアーレントの 全体主義の起源 と エルサレムのアイヒマン は、全体主義や悪の本質を考える上で重要な著書。

リベラルアーツ

感情の劣化が激しい多様化した社会で個人がコミットすべき本拠地作り

October 22, 2019

これからは必ずAI時代になるので、巷ではAIに仕事を奪われる不安に苛まれたり、人知を超えたAIが人類を滅亡させるなど、何かと話題に事欠かない訳だが、進化したテクノロジーが人類を滅亡させる話と言えば、幼少期に何度も観たターミネーターが思い浮かんだ。

ビジネス

NETFLIXの最強人事戦略 – 人事が思い悩む人事考課と報酬制度設計

October 10, 2019

人事考課を元に報酬を連動させるのが一般的で、従来の制度では会社で働く期間に身につけたスキル価値が考慮されにくい。また市場水準を目安に給与レンジを決める方法では、トップパフォーマーの人材密度を高く保てないため、NETFLIXでは人事考課と報酬制度を分離する方式を採用されている。

リベラルアーツ

日本人が今こそ振り返るべき東洋的な思想と世界を変えるテクノロジー

February 07, 2019

今までタカアンドトシの「欧米か!!」のツッコミにも、何も違和感を感じなかったが、まず本書ではこれから日本再興のために、自分達は何が得意なのか、そして何が向いているのかを知るため、自国の歴史(日本のルーツや東洋的な考え方)を振り返る必要がある。

リベラルアーツ

東洋哲学の考え方に学ぶと円形シンボリズムが他者に及ぼす調和と共動

November 07, 2018

著者・千賀一生さんが、古代メソポタミアの都市エリドゥで経験した神秘的な話が綴られており、歴史の時間軸を等分割すると、文明は1600年(それぞれ800年の隆盛と衰退)のサイクルがあり、世界の中心となる最も栄えた文明は東洋と西洋で800年ごとに入れ替わっていると話す(ロマン感半端ない)

©Copyright2020 TaNA LABO. All Rights Reserved.