建設現場での現場勤怠管理システム

土木建設における現場・勤怠管理のシステム開発に従事.

プロジェクトの基本情報

[ フェーズ ] 基本設計 〜 結合試験

[ 開発規模 ] 10人

[ 期間 ] 2018.07 - 2019.05

プロジェクトの利用技術

PHP7.2CakePHP3.69HTML5CSS3Bootstrap4Vue.jsMySQL5.7EC2RDSS3CloudFrontSQSAPI GatewayDocker

プロジェクトの課題

クライアント企業は、土木建築の事業ドメインに強みをもっていたが、開発リソースやノウハウに乏しく、次のような課題を抱えていた。


1. 単純にPHPに精通した技術者が少なく、開発面で不安を抱えていた。

2. 総合試験でも単体レベルのバグが多く、品質面で不安を抱えていた。

3. 初めてのAWS利用だったので、運用含め、全体的に不安を抱えていた。

現場での職務内容

■ 基本設計 〜 結合試験の工程で次のタスクに従事

1. テーブル定義設計 / 画面仕様書 / SwaggerでのREST-API定義

2. CakePHP3.69でのRESTfulAPIの開発とコマンドクラスの開発

3. 未経験のVue.jsを短期間でキャッチアップしてコンポーネント実装

4. AWS対応①(Cognito周りの実装 / CORS認証 / ユーザー管理)

5. AWS対応②(CloudWatchでのmonolog出力 / S3とCloudFront連携)

6. デプロイ手順の構築(Babelトランスパイラ後にS3連携するnpmscript)


■ 技術調査を主体的リード

PHP経験者が乏しかったので、環境構築 〜 試験手順策定を主体的にリードし、タイトなスケジュールを遅延させることなく、納期に間に合わせた。


■ 単体試験の導入とルール策定

単体試験の文化が無かったのでPHPUnitを導入し、運用ルールを策定することで、カバレッジ率の向上に努めた。 結果的に結合試験で頻発していた単体レベルのバグを大きく減少させることに貢献した。

©Copyright2020 TaNA LABO. All Rights Reserved.